FC2ブログ

〝やま〟のボンデージ日記 (Yama's Bondage Diary)

革拘束、ラバー、PVCでのボンデージ&SMの記録。18歳未満は閲覧禁止です。1ヶ月に1~2度程度の更新です。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ラバー日記

妻全頭マスクThe Whole Body Rubber Play

rubber cafe

ラバーフェチのちょっとした不定期日記

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

プロフィール

profpic2016-7bfl.jpg

〝やま〟

物心ついた5~6歳の子どもの頃から革やラバーへのフェティッシュな趣味を持つ筋金入りのフェティシスト(S男性です。Mじゃないので誤解なきようにね)。

当初、〝なみ〟とのボンデージを記録して始めたブログだけど、諸事情あり、彼女はSMを卒業。彼女のススメもあって、素敵なM女性達と次々に出会いプレイをしてきたところ、ついに、2016年、生涯のSMパートナーとなるかもしれない〝ゆえ〟と出会う。現在調教中の記録をこのブログで公開。

〝ゆえ〟

緊縛を雑誌で見た子供の頃よりSMへの憧れはあったものの、本格的な体験は〝やま〟と出会ってから。きちんとした奴隷になれるよう、日々修行中。

なお、このブログに掲載されている写真はすべてご本人たちの承諾を頂いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
お知らせ (8)
フェティッシュの軌跡 (21)
やまのお気に入りビデオ (6)
革具の話 (11)
ラバーのお話 (10)
便利な道具 (6)
プレイのお話 (4)
アルファイン (6)
〝ゆえ〟の調教記録 (8)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニップルローター

このページは新しいブログ、「東京ボンデージライフ」に引っ越しました。

この記事を読むには下記のURLをクリックしてください。

http://bondagelife.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

スポンサーサイト
[PR]

コメント

ニップルローターは使ったこと無いので参考になりました。
しかしスタイル良くて羨ましいです
ローターなどの電池ボックスをストッキングに挟んだり、キャットスーツからコードだけ出てたりするのを見るのは結構好きです(笑

コメント

Re:

nocchiさん、

電池ボックス、ストッキングに挟むのって、独特の風情がありますよね。やまも大好きです。キャットスーツからコード、これも味わい深いですねぇ…。

ニップルローター、比較的安価に手に入りますし、視覚的な効果も抜群なので、ぜひぜひ!

コメント

妻に感謝

胸の開いた革スーツがよくお似合いですね。
同じような嗜好を持つ方のホームページに会えてとても嬉しいです。

共に40代の夫婦です。我が家には月に一度解禁日というのがあります。ラブホに出かけ思う存分私が妻を責めます。責めるといっても痛いことはしません。オーダーで作ったオールインワン、ロンググローブ、網タイツにブーツを履かせ、全頭マスクを被せます。拘束して、バイブで責め、胸を必要以上になめまわし、自分をおんぶさせて歩かせたり、クタクタにして最後に我慢の限界になったペニスを挿入してそのまま果てます。むっちりした妻に革の服装をさせただけでもペニスはかちかちに。月に一度の中出しで入れたくても我慢しているので約1時間後の挿入は2分持ちません。

私の妻は革とかSMとかにまったく興味がないばかりか、セックスにも執着がないので普段はいたってノーマルです。でも、理解のある妻にとても感謝しています。

ドライオーガズム興味があります。ドライと射精は全くの別物なのでしょうか?また、ドライ後は普通に挿入して射精するのですか?

コメント

Re:妻に感謝

hiroさん、コメントをありがとうございます。

ウチとそっくりの嗜好。嬉しくなります。奥様とhiroさんの関係、なみとやまに重ね合わせて読ませて頂きました。ウチも下手するとセックスそのものに興味がないみたいで…。それでも、しっかりとhiroさんの嗜好に応えてくれる、素敵な奥様ですね。最近はご無沙汰気味のなみに、奥様のツメの垢を頂いて、煎じて飲ませたいくらいです。(-_-;)

ドライオーガズムに関しては、本当に人それぞれで、同じ人間でも毎度異なる感じです。ドライオーガズムを延々と味わって、最後に体力的につらくなって、射精でわざと終わらせる人もいれば、ドライ中はペニスが小さくなり、射精不要という人もいて…。ただ、ドライと射精というのは全く別物のようです。少なくとも感じるまでの過程が全く別方向ですから。〝やま〟の経験ではドライの後は「射精はなくていいや…」という気分になります。ご参考までに。

これからも充実したフェチライフをお互いに送りましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://namiandyama.blog.fc2.com/tb.php/51-e1b56e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 〝やま〟のボンデージ日記 (Yama's Bondage Diary).All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。